02 月<< 2009年03 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>04 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヨーロッパカップ

今回の大会はフランス、イタリア、スペイン、ドイツなど

各国からワールドカップ経験者が多く出場していた、レベルの高い大会となりました。


結果 12位


今回は29日にあるはずだったFISレースが悪天候のため、キャンセル、30日のEC

(ヨーロッパカップ)のみとなり、29日にECの予選、30日に決勝レースが行われました。

決勝日は快晴の中レースが行われ、一回戦は2位通過、2回戦(クォーターファイナル)では

ハイスピードになるファーストバンクに団子状態で3位で入り、バンク後半まさかの失速。

4位に後退し、そのままゴール。

スピードを乗せるファーストバンクのライン取りが重要なコースだっただけに、

もっと落ち着いてラインをついていければと反省です。


心、体、共にいい状態なので、次の4月6日のフランスNC、(ナショナルチャンピオンシップ)

に向け調整していきます!

では



スポンサーサイト
3月25日にフランス Isora2000に到着です。

ネット環境が見つからず、更新が遅れました。

ニースから車で北へ約2時間。

時期的なものか、南仏という場所のせいなのか、天気 最高 です。

気温も暖かく、過ごし易いですわ。


雪質はとい言いますとー

人工雪ですね。

結構硬いです。

気温の割に雪が溶けないです。


大会は29,30日の2連戦。

FISレースとEC(ヨーロッパカップ)

久しぶりのヨーロッパでのレース。

がんばります!
無事にフランス ニースに到着

前日に成田空港で貨物機の炎上事故があったため、結構ビビってましたが、

何事もなく着きました

よかったよかった。


昨日の晩はニースのユースホステルに泊まり、

今日、大会会場のIsola2000に向かいます。

距離は約100キロくらいということなので、2時間もあれば着くはずでっす。

ではでは

行ってきます。
3月20、21日とFIS公認大会が鹿島槍で行われました。

結果

一日目   14位

二日目   13位


明後日からのヨーロッパ(フランス)遠征に弾みをつけたかっただけに、

悔やまれます。


次の大会は

3月29、30日 フランス Isola2000 (FISレース、ヨーロッパカップ)

4月6日 フランス Vars (ナショナルチャンピオンシップ)

日程は3月24日出発の4月8日帰国で約2週間のフランス大会遠征です。


気合い入れていきます!


では。

3月12日、13日

新潟県六日町八海山スキー場にて、SAJ全日本選手権が行われました。

この大会は来シーズンのナショナルチーム選考対象のレースでもあり、ワ-ルドカップ遠征メンバー

も揃うハイレベルな大会となりました。

結果 15位

やってしましました。

気合いは十分入っていましたが、まったく体が思うように動かずー

今更ですが、コンディションの大切さを痛感しました。



次のFISレース(3月20、21日) 鹿島槍カップに向け万全に整えたいと思います。

3月6日
ナショナルチャンピオンシップが車山高原スキー場で行われました。

PSAプロ選手,トップアマチュアのみ出場できる、日本一を決める大会です。

結果8位

う~ん

当日はベタ雪が雨に変わり、ずぶぬれの中でのレースでした。

こんなに濡れたの初めて!?なくらいウエアーの中までグッショリ。

レースはといいますとー

セミファイナル(準決勝)までは順当に勝ち上がったのですが、そのセミファイナルで

スタートを完全にミスりビリスタート

その後スリップ(前の選手の後ろについて風の抵抗をうけない方法)に入り、

ゴール直前に4位まで順位を上げましたが、届かずそのまま順位決定戦へ

順決では2位でゴール。

悔しい8位でした。


順位

高橋 翔
五十嵐 幸太
高橋 恭平
千村 格
桐村 遼太
後藤 友樹
小口 雅弘
飯嶋 耕二郎

09ナショチャン車山


次回、SAJ全日本選手権。

今回の反省を活かし表彰台の一番高いところ目指します!

ではでは
2月28日 

岐阜県白鳥高原スキー場にてPSAプロツアー最終戦に参戦してきました。

1月、2月は海外遠征やFISレースに参加していたため、今回のプロツアーが初戦でしたが、

結果2位でした。


コースはスタート直後、2段下りてからピッチの短い小さいウエーブ、直後にチョリン(急に斜面が

上に上がっているセクション)というスピードをのせるにはテクニックが必要なセクションが最初

にあり、その後もピンポイントでランディングを合わせないと失速するステップアップキッカーや

キャメルなど、今までのプロ戦ではあまり見られなかった、差がつきやすいコースでした。


自分の課題は、もっと細かく早く動くことが必要なので、毎回こういう細かいテクニックが必要な

コースでレースや練習ができれば、と思います!

コースを造ってくださった皆さん本当にお疲れさまでしたm(__)m



09白鳥高原表彰式
 

プロフィール

zicomax

Author:zicomax
SNOWBOARDER
飯嶋 耕二郎
(いいじま こうじろう)

PSA-ASIA公認プロ 
www.psa-asia.com

08-09年
SAJナショナルチーム所属 (SBX)

スポンサーさん
OXESS
SNO-MAN HYPER GEARS
ARK
Kashiwax
bern
SMILE PLAN
   やまもと歯科クリニック
カーリンクス
滑撮屋

所属
PLUS.S


プライベートキャンプ開催中!
ご希望の方は下記カテゴリの
「プライベートキャンプ案内」をご覧下さい。

 
 

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カウンター

 

Google

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。